カツウラの洗顔石けんというのがとてもいいんです

カツウラの洗顔石けんというのがとてもいいんです

10代のころに、母が誰かお友達のお母さんから情報を仕入れてきて、「カツウラの洗顔石けんというのがとてもいいんですって」と、それを使ってみることになりました。

当時はカツウラの洗顔石けんは店頭では売っていなくて、会員制か何かで、知り合いのつてをたどって入手したのだと思います。

値段も高かったですね。洗顔石けんと、化粧水、それからパウダーがセットで、それだけでお手入れが完了という自然派の化粧品でした。

母は厚化粧が嫌いで、薄化粧の方が好きだったので、カツウラが気に入ったのだと思います。それから朝晩、時々昼間にもいつもカツウラの洗顔石けんを使って顔を洗っていました。

石けんは使い勝手が良くて、においもしなかったし、この石けんで顔を洗うとほんとにお肌がスベスベになってくる感じがしました。その石けんで顔を洗った後には、カツウラの化粧水をつけていました。

ずっと続けていたらお肌の調子が良くなったので、「やっぱりこの石けんが良かったのね」と母は満足そうでした。10代の私だけでなく、40代の母もお肌が若返ったと人に言われたそうで、嬉しそうにしていました。

その後もずっとカツウラの洗顔石けんを使っていて、お店でも買えるようになり、値段としてもそれほどは高くなくなったので、30代ぐらいまでずっと愛用していました。

そのあと、クリニークの洗顔石けんを使ったりしたこともありましたが、カツウラの方が自分のお肌には合っていたように思います。

このごろはディオールの洗顔フォームとか無印良品の洗顔フォームなど、洗顔フォームを使うようになったので石けんは使わないようになりました。

最高の洗顔せっけんとは

現在、生協の「薬用エルベナソープ」を使用しています。

過去にいくつか使用してきましたが、その中でも一番良いと思っています。

この石鹸に出会うきっかけは、母が使用していたことでした。

試しに使わせてもらったところ、泡立ちがとても良く、洗顔ネットを使用していなくても、きめの細かい泡ができたことにとても驚きました。

個人的な使用方法としては、手のひらで5回くらい石鹸を回しつけ、少しだけ水分を取り泡立てます。短時間で弾力のあるホイップ状のきめ細かい泡が出来上がります。

感触はふわっとしてとても気持ちよく、いつまでものせておきたい感じです。

泡を優しくくるくると肌を滑らせて洗い、水で流します。泡切れは良く、肌もキュッとし、汚れが取れすっきりしますが、乾燥感はありません。

しばらく使い続けていますが、少しくすみが取れたのか肌が白くなったような気がします。

そして、この石鹸のもう一つ優れていると思うことは、小さくなっても崩れることなく、泡立ちも変わらず最後まで使いきれることです。

通常のよくある石鹸だと、小さくなってくると柔らかくなり、崩れて溶けたり、かたちは残っても泡立ちが悪くなる、無くなるというものが多いです。

ここまでしっかりしている洗顔せっけんは初めてでした。少量で泡立ち、小さくなっても最後まで使用できるので、必然的に長持ちにすることになります。

コスト的には安い石鹸ではありませんが、有名メーカーの洗顔料を使用することを考えれば、同じくらいか安い方かもしれません。

洗顔としての充実度、満足度を考えると損はなく、とても良いものだと思います。

これからも使い続けていく予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です